三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


国境線なんて俺が消してやるよ@目黒

2017年5月26日(金)

降り注ぐ雨の影響で、今朝は電車が少し遅れた。
朝の通勤の時間帯にぶつかる悪天候を私は忌み嫌っている。
けれど、今朝は会社の最寄り駅に到着し、鞄から取り出した折り畳み傘を刺すと、意気揚々として歩き出す自分がいた。



スポンサーリンク



数日前から週間天気予報を定期的にチェックする度に、升目の右端に位置する週末に傘マークがあると、あーあと息をもらし、意気消沈することを繰り返していた。
なぜなら、土日はS氏の誕生日で、横浜一泊の予定を立てていたためだ。
それ故に、そんな風に私をやきもきさせていた雨雲が、予報よりもハイスピードで関東上空にやってきたことは、私にとって喜ばしいことだったのである。


***

目黒シネマで、今週、窪塚洋介主演の『GO』と『ピンポン』の二本立てのロードショーが組まれていた。
両方とも観たことのある作品で、特に『GO』は、10代の自分の琴線に触れ、爪痕を残した作品だと言えると思う。

それは、高校生の自分が、窪塚洋介に熱を少なからず上げていたこと、クドカン作品の構成の真新しさ、斬新さへの衝撃、在日朝鮮人、韓国人に対する良い意味での無知さ、等々の要素が相まって、その映画の自分への浸透力は当時類を見なかったのだと思う。

窪塚洋介については、それ以降、彼がスキンヘッドにしたり、マンションからダイブしたりということもあり、徐々に熱は冷めていったけれど。

しかし、100円払えばDVDをレンタルは出来るのに、千円を払ってまで何度も見た作品を大画面で見る必要はあるだろうか。

そんな思いから、今日まで逡巡していたが、やはり後ろ髪を引かれる感は無視できず、私は仕事後目黒駅へと向かうことにした。


f:id:saredosannbyou:20171118182245j:plain



f:id:saredosannbyou:20171118182313j:plain





f:id:saredosannbyou:20171118182338j:plain
やはりこの頃はカッコいい…。





上映終了。



当時の感動がリバイバルしたか、と問われれば、率直に言えば「NO」であった。
内容を知っているし、当然とも言えるが、
(このくらい感動するだろう)
という高めに設定した期待には届かず、くすぶるような、不完全燃焼感を抱く結果となった。


けれど、ひとつ言えるのは、約15年前に得たあのきらめく感動は、今の私を作り上げる何かにきっとなっている、ということなのだ。


「国境線なんて俺が消してやるよ」


アジア諸外国との関係性は、15年経った今、「こう」である。

GO [DVD]

GO [DVD]





f:id:saredosannbyou:20171118183239j:plain

23時頃帰宅した為、夕飯はアイスのみで済ませてしまった。



ブログランキング参加中です。
読了後、バナーをクリックしてランキングアップに御協力頂けると更新の励みになります!m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます