三十路女の酒と肴、時々男

34歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


暴走してしまった恥ずべき昔の自分

2017年7月5日(水)

松居一代YouTubeに船越さんを誹謗中傷する動画をアップしたらしいことをネットニュースで知る。


スポンサーリンク



今まで何人かの男性と付き合っては別れて、を繰り返して来た私だけれど、その内、私から告白した人は一人だけ、そして、先方から別れを告げられた経験も一度だけ。
同一人物である。

それは10年近く前のこと。
メールで別れを告げられ、その後こちらから電話してもメールしても音信不通。
一年半も付き合ったのにこんな終わりを突き付けてきた彼に、当時の私は、可愛さあまって憎さ百倍状態に陥ってしまった。


(自分はこんなに好きなのに!)

という理不尽さに、悲しさ、悔しさ、憤り、云々の感情が爆発、暴走し、返答もないのにメールを何度も送ったり、家に押し掛けたりと、今思えば、
「それストーカーって言われても仕方ないよね」
という行動をしたのだった。

彼の事が大好きだからどうしようもないの、という思い。
けれど、本当にそうだったのだろうか。
私が一番好きなのは彼ではなく自分自身だったのではないか。
振られても尚、彼に執着し復縁を迫ったのは、大好きな自分自身を蔑ろにしたことを彼に取り消して欲しかっただけではないのか。

こういった思考に至ったり、
(そりゃ振られるわ)
という反省点が芽生えたり、彼とは相性や価値観が異なっていたのでどちらにせよゆくゆくは離別しただろうなあ、と、そんなふうに染々感じられるようになるまでは、別れてから数年かかってしまったのだけれど。
未だ、純粋にあの人の幸せを祈れてはいないかもしれないけれど、少なくとも呪ったりはしていない。


松居さんは当時の私と近からず遠からず、だろうか。
しかしまあ、旦那がバイアグラを使っているだの糖尿病だの、ヅラだのと、真実か否かは知らないけれど、全世界にそれらを暴露するのは正気の沙汰とは思えないし、自分の品位を下げるだけだと思う。

と、そんな昔話。




f:id:saredosannbyou:20180102223307j:plain


夕飯は連日残り物の玉子とじ。



ブログランキング参加中です。
バナーをクリックしてランキング状況を確認頂けると更新の励みになります!m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます