三十路女の酒と肴、時々男

34歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


水道橋にてSNSトークに花を咲かせる

2017年7月14日(金)

最近めっきりとお酒の摂取量が減ったのには幾つか理由がある。
そのひとつは、自分の生涯摂取アルコールを溜める杯があったとして、それがある瞬間に、溢れた、と感じた為である。



スポンサーリンク



それまでは、

  • 記憶を飛ばす
  • 上司に暴言を吐き、関係に亀裂が生じる
  • 吐き気がおさまらず、駅のトイレに数時間籠こり、終電を逃す
  • ホームに入ってきた電車の側面にぶつかって駅員さんに叱られる
  • 車椅子で家まで駅員さんに運ばれる

等々の、数え上げればきりがない、「酒での失敗」を犯しても尚、めげずに(めげればいいものを…)同じ失敗を繰返し続ける自分がいた。

それが、何故かと言えば、つまりは、享楽主義。

酒での後悔よりも、酒を現在進行形で摂取しているときの快楽がそれに勝り続けた。
が、ある時期から、その天秤の状態は逆になり始めたことに気付いた。
酒の飲みすぎによる心身への負担が、快楽よりも重さを持つようになったのだ。
加齢による体、価値観の変化のせいかもしれない。

そんな心身の変化に伴い、今は飲むとしても「適量(=吐かない、記憶を飛ばさない、暴言を吐かない量)」を心がけている。

***


仕事後、女友達との約束があり、水道橋へ。
久々の再会を駅前で果たし、目星をあらかじめつけていた水道橋人気店らしい「でん」へと向かった。




f:id:saredosannbyou:20180110183927j:plain


「混んでいたら仕方ないから別の店にしようか」
という二人のそれは杞憂に終わった。
想像より広い店内には、大きなコの字カウンターが堂々とした佇まいを見せていた。
店員さんに促されて、二人席に着く。


f:id:saredosannbyou:20180110183747j:plain
酢豆腐。ゆかり味。


昨年などは割と積極的にオフ会に参加していたけれど、ここ最近はそういった場に足を踏み入れる機会のない私。

今回会った友人はTwitterを介し出会った後もこうして交流が続いている、私にとっては稀有な存在である。

現実社会では、ブログだの、Twitterだのの話題を出せずにいる反動で、今回は終始SNS関連トークに付き合ってもらい、溜まりに溜まったガス抜きが出来たように思う。

そして、21時台にラストオーダーを求められた為、酩酊することもなく、健全な時間帯に解散することが出来たのだった(彼女とのこれまでの飲みは、必ずと言っていいほど、二人とも終盤の記憶を飛ばしていた)。

けれど、話に集中し過ぎたせいで、酢豆腐の写真しか撮っていないという失態に気付くのは、後日の話である。


ブログランキング参加中です。
バナーをクリックしてランキング状況を確認頂けると更新の励みになります!m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます