三十路女の酒と肴、時々男

34歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


ごみ出しの一件のその後

2017年7月19日(水)

本来の、不動産屋さんに指定されていた場所に空き缶を捨て、駅方面へと足を向けた。



スポンサーリンク



昨日のごみ出しの一件のおじ様と顔を合わせるのも気まずい。
遭遇を回避するため、足早に駅へと向かおうという気持ちに囚われていた。
けれど、

(いや…今後毎日こうしてビクビクしているのも…)

そう思い直して、えいやと踵を返し、そのおじ様の家の前を通る経路へと変更をした。
「昨日はすみませんでした」
の一言が言えればそれで胸のつかえが取れるだろうと思ったのだ。

けれど、結局、そのおじ様の姿を今日は見つけることはなかった。



例えば、もし、近日中にそのおじ様一家に強盗やら誘拐やらの事件が発生したとする。
そうしたら、ご家族への警察による事情聴取か何かで、
「そう言えば、この前ごみ出しの件で、近所の女性を注意して…」
なんて情報が吐露されて、私が捜査線上に浮かび上がり、無実の罪を着せられる。
…という妄想が頭の中を点滅するのだった。



***

仕事後、ペン習字教室へ向かう途中、




f:id:saredosannbyou:20180117130050j:plain
電通ビル。
(あー…最近悪い意味で話題の…)





f:id:saredosannbyou:20180117182303j:plain


歌舞伎座
(かんげん君、頑張ってるかな)

上京して10年経つけれど、実際に生で相対するのはふたつとも初めてだった。
それは普段の私の行動範囲が狭いことが理由として挙げられるだろう。
壮大な建物は北海道の片田舎出身の私にとって都会のシンボルだ。



ペン習字教室では、約二時間、住所と名前等を書き続けた。
ペンと並行し、筆ペンでの字の練習も行ったのだけれど、なんとも凄まじい不出来具合で、先生に見せるのも抵抗感が生じた。

まだ手応えはないけれど、少しでも上達したいと強く思った。



f:id:saredosannbyou:20180117181456j:plain


夕飯は二日連続で、明太釜玉
昨日はなかった長ネギをトッピング。
この長ネギを手に入れるのは一筋縄ではいかなかった。
と言うのは、寄ったスーパーは計二軒とも、長ネギをバラ売りしていなかったのだ。
多々野菜を腐らせる私には、二本も要らないのだ。
三軒目に駆け込んだ100円LAWSONにて、漸く茨城県産のそれを一本買うことが出来た、ということの次第。


ブログランキング参加中です。
バナーをクリックしてランキング状況を確認頂けると更新の励みになります!m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます