三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


いたばし花火大会2017

2017年8月5日(土)

浴衣を着るのは、かれこれ10年強ぶり。
学生の時なんかは、大学生協で買ったnon・noだったかminaだったかのファッション誌に掲載されたハウツーを参考に、悪戦苦闘しながら浴衣を着付けしたという、薄ぼんやりとした記憶がある。



スポンサーリンク



その当時よりも私を取り巻くネット環境、速度は格段に進化を遂げていて、

[浴衣 着付け]

で検索してしまえば、ありとあらゆるハウツーを簡単に、無料で目にすることが出来るようになった(約15年前のガラケーは、通信速度が遅いし、画像が荒い。念のため)。


が、だからと言って、たかをくくれるほど、自分とは短い付き合いではない。
そう。私は如何せん不器用なのだ。
念には念を入れて、S氏と集合する約二時間前から着付けを開始することにした。



画像を見、それを解読し、袖を通して、両腕を床と平行にピンと伸ばし、


ええと?


こうか?


いや、こうか?


あ、こうだな。


お、いい感じだ。


ん?


左右逆だわ!
(振り出しに戻る)


そんな風に苦戦しながらも、どうにかなんとか仕上げることが出来、安堵。
若い頃よりも上手く出来たのではないだろうかという自己評価である。

と、そうこうしている内に、待ち合わせ時間に差し迫っており、草履と浴衣によってもたらされる歩きにくさを抱えつつ、カランコロン、カポカポと音を鳴らしながら、駅前のドトールへと向かった。
途中、私同様浴衣姿の女性が散見された。
普段纏うことがない衣装を着ていることへの照れ臭さが、同士がいることで緩和される心持ちがした。


f:id:saredosannbyou:20180202195223j:plain
電車のホームにて。



***

都営三田線高島平駅から徒歩数分の河川敷が花火大会会場だった。

駅から河川敷までの間の数軒のコンビニが、入り口前に特設売り場を設けており、大きな声で呼び込みをしており、ぞろぞろと河川敷へと歩いていた群衆の数割は、その数軒のどこかの前で足を止めていく。
その数割の内、氷水の中に浮かべられたビール500ml缶を2本買ったのが私達である。


f:id:saredosannbyou:20180202195332j:plain
河川敷到着(空は曇り)。

新聞紙を敷けばレジャーシートなんていらないよね、そう二人で話していた。
けれど、実際会場に到着し、座る場所をこの辺にしようと定めてから、改めて周りを見渡すと、皆、きちんとしたシートを持参しており、私達はどうしてもみすぼらしく見えるだろうことは容易に想像出来た。

とは言え、我々にはもう他の手段がないのだから仕方ない。
気を取り直し、新聞紙を地面に広げ、自分達の陣地を確保する。
なるほど、茎が太く固い植物も草むらには当然ながら存在し、それらは見事に新聞紙を貫通し、トンネルを作った。
また、お尻に強く伝わってくる地面のゴツゴツ、植物のチクチクとした感触は我慢は出来るけれどそれなりの存在感があった。


ビニールシートであれば多少は緩和されたかもしれない…。
いや、文句は言いっこなしだ。
楽しい花火大会が始まるのだ。


気を取り直している最中、


f:id:saredosannbyou:20180202195451j:plain

ドーン、ドーン、と花火が上がり始めた。


f:id:saredosannbyou:20180202195524j:plain

傍らには、たこ焼き、焼き鳥、焼きそば
缶ビールが倒れないよう両足で挟みつつ。


f:id:saredosannbyou:20180202195553j:plain

ドーン、ドーン。



f:id:saredosannbyou:20180202195609j:plain

ジジジジジ。


新聞紙がシート代わりという気恥ずかしさについては、打ち上げ開始を合図に、薄暗さをどんどん増していく空の宵闇に紛れていった。


最後まで見たい気持ちを抑え、終了予定時刻の約15分前に私達は会場をあとにした。
電車の混雑を避けるためである。
駅までの道、建物に隠れて花火は残念ながら見えなかった。
ただドーンドーンと空に轟く大音を背中で聞き歩いた。
夏らしい一日を過ごした充実感が心を満たしていた。



───でも、来年は100均で買おう、ビニールシート。



ご訪問ありがとうございます!
バナーをクリックして、ブログランキングアップに御協力お願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます