三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


喫茶ピノキオの厚焼きホットケーキ

2017年8月27日(日)

親しい女友達と会う何よりの目的は、お互いの近況報告(その大半は悪口と愚痴)なので、落ち合う場所に特段の拘りはない。
けれど、今回は友人の希望があり、中々有名らしい喫茶店へと足を運ぶこととなった。



スポンサーリンク



14時現地集合の約束に、前の予定が押した友人が30分ほど遅れるらしいことを知ったのは、私が既に家を出たあとだった。
元々オンタイムで着きそうだった私は、歩く速度を心なしか緩め、途中ファミマに寄る等の微調整をしてから、お店へと向かった。


f:id:saredosannbyou:20180307125945j:plain

喫茶ピノキオ。
東武東上線大山駅が最寄り駅となる。

https://s.tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13088456/


14時15分頃に店の扉を開けると、駅からどちらかと言えば離れている立地にも関わらず、お客さんでがやがやと中は賑わっていた。
このあともう一人来る旨を店員さんに伝えると、ラスト1だったらしいテーブル席へと案内された。


f:id:saredosannbyou:20180307130142j:plain


席に着いた後、数分の時間潰しも兼ね馬鹿丁寧にゆったりとメニューを眺めた。
けれど、友人が来るのはまだ暫く先だろうと判断し、先にアイスコーヒーを一杯注文。


運ばれてきたアイスコーヒーを一人飲んでいる間も、数組が店に入って来ては、満席です、と店員に断られており、その光景は私にここが人気店であることを実感させた。
そして、友人を待たずに取り敢えず先に入店を試みた自分の選択がベストであったと満足しつつ、読みかけの小説のページをめくったのだった。



f:id:saredosannbyou:20180307181043j:plain



友人到着を待ってからオーダーしたお店名物ホットケーキ(おまけにナポリタンも注文)。

ホットケーキが出てきた時は、食べログ画像で見た印象よりも、
(おや、小さいかな)
と、まず感じたが、されどホットケーキ、である。
ふわふわの甘いそれを皿から口に運び続けるうちに、胃に着々と溜まっていくのを感じるボリュームがあった。


彼女とは、昨年1月まで同僚だった。
彼女は私が退職後もその企業に勤め続けていたけれど、今月退職し、来月から新しい場所で働くとのこと。
その辺りの話を主に聞き、彼女の情報をアップデートした。



その後移動した居酒屋チェーン店にて、

「日ハムの大谷くんは一般人、出来れば高校の同級生とかと結婚してほしいなああ」
と私。
「いや!女子アナときっと結婚しますよ」
そんな軽口を叩かれ、笑い、夜は更けていった。


彼女の次の会社がより良いところでありますように、そう切に願う。



ご訪問ありがとうございます!
バナーをクリックして、ブログランキングアップに御協力お願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます