三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


銀座のガラスの仮面展

2017年9月3日(日)

銀座松屋で先月から、漫画の『ガラスの仮面展』が開催されていることを知ったのは数日前のこと。



会期は明日月曜日まで。
平日仕事の会社員の私にとって、つまりは今日がそれに馳せ参じるラストチャンスと言えた。
しかし、馳せ参じたいものの、今日一緒に過ごす予定のS氏がガラスの仮面を読んだことがないのがネックだった。



スポンサーリンク



ガラスの仮面展に行きたいんだけど…」


f:id:saredosannbyou:20180315222054j:plain

と、結局、一度も漫画を読んだことのないS氏を連れてやって来たガラスの仮面展!
想像以上の盛況で、広い世代の男女(女性率が高かったが)のちょっとした人垣が出来ていた。


f:id:saredosannbyou:20180315222118j:plain
紫の薔薇を見て、高揚。


混雑の為、フロア内を少しずつゆっくりと流れる人の列は、一つ一つの原画をじっくりと丁寧に見る、見入るにはおあつらえ向きだった。
私達の後ろにいた女性二人組の、
紅天女、亜弓さんが選ばれなかったら、天才の前では努力は無力みたいで嫌だなあ」
という会話に、一人こっそり心で頷いたりした。

お土産売場も含めて楽しんでから、展示会場を出たところに、紅天女の投票ボタンがあって、私は亜弓さんへ一票を投じた。


f:id:saredosannbyou:20180315223008j:plain
もっと僅差だと思っていたなあ。

原画を鑑賞しながら、ストーリーやキャラクターの解説をS氏にしていたので、S氏も私同様に亜弓さんに投票、と思いきや、マヤの方の投票ボタンを迷うことなく押したので、
「え!マヤ!?」
と思わず声に出てしまった。
S氏曰く、
「だって、こっちが主人公なんでしょ?」


そういう理由かーい。

(私は別に、アンチマヤな訳ではない。念のため)。




f:id:saredosannbyou:20180315223234j:plain


最後に穴空きパネルにて記念撮影。



しかし、千円の入館料で二時間強楽しめたので、安い買い物だったと思う。
漫画未読のS氏も、中々楽しめた、と言ってくれたので安堵。



f:id:saredosannbyou:20180315223203j:plain


夕飯@牛角



ご訪問ありがとうございます!
バナーをクリックして、ブログランキングアップに御協力お願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます