三十路女の酒と肴、時々男

33歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


どこに避難できるだろう

2017年9月15日(金)

早朝。
再びの熟睡を試みるには、残り時間は心もとない。
テレビの音を聴きながら、寝るでもなく起きるでもなくうとうとと微睡んでいた最中、ふと違和感に気付いた。


スポンサーリンク



一日の始まりの邪魔にならないような、軽めで、爽やかな構成というのが朝の情報番組のひとつの傾向かと思う。
にも関わらず、どうにも、鬼気迫る、と言うか、おどろおどろしい雰囲気を醸し出したアナウンサーの話し方なのだ。
どうしたことかと画面に目をやると、北朝鮮が、また、ミサイルを発射し、北海道から北関東にかけて、Jアラートが発動されたと言うではないか。

(またか!!!北朝鮮!!!!)

目が覚めてしまった。
それにしても、アナウンサー、話し方で視聴者の危機感を煽るとは、さすがプロである。

落下地点を恐々確認する。
それは、前回と似た軌道を描きつつも、北朝鮮からより遠方の太平洋に落下したらしい。
それは、「北朝鮮からグアムも狙える」飛距離で、つまりはアメリカへの威嚇だと言う。

しかし、Jアラートが発動されてから、10分ほどで日本に飛んでくるミサイルへの対策を一体どう講じれと言うのか。
都会であれば、映画の新ゴジラの一場面みたいに、地下鉄、という選択肢もあろう。
しかし、例えば、私の地元の北海道の片田舎だったらどうか。
思考を巡らせたけれど、避難できる場所は思い浮かばなかった。

それにしても、Jアラートという名前は、良くも悪くと恐怖を緩和させる響きではないか。
ことのつまりは、空襲警報なのに。


***

仕事後、auショップへ。
ここ暫くバッテリーがすこぶる不調なスマホの相談をする。
折角、毎月400円弱支払い、故障や紛失などを補償してくれる保険に入っているので、それを利用して、同じ機種の新品と交換してもらおうと当初思っていたけれど、店員さんと話しているうちに、迷いが生じてきてしまった。
今使用している機種は数世代前のものであるし、交換しても、また2年ほどでバッテリーが今回のような不具合を訴える可能性は高い。
それならば、これを機に、最新機種に交換するのもひとつの選択ではないか、という考えが、私の脳裏に浮かんだためである。

少し検討しよう。そうしよう。

今日はauショップでは、何らかの申し込みをすることなく、家路についたのだった。




f:id:saredosannbyou:20180330122828j:plain

帰宅後、ポテトチップスなどでお腹を満たしてしまった。
これが夕飯。



ご訪問ありがとうございます!
バナーをクリックして、ブログランキングアップに御協力お願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます