三十路女の酒と肴、時々男

34歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


ラピュタをちゃんと見たことがない

2017年10月1日(日)

何度寝かを繰り返して、時計を見ると12時半。
S氏を残し、一人ベッドにから這い出した。



スポンサーリンク



冷蔵庫のドアを開いた。
空腹感に襲われていたわけではない。
一人の休日であれば、夕方まで惰眠を貪るのもやぶさかではない。
けれど、こののまま二人で為すことなく休日の時間をいたずらに過ごすのは、一人でそうする場合の不健全さ、焦燥感の重量の二乗の重みがあるように思え、それを打破しようと、冷蔵庫の扉を開けたわけである。

ブランチに、トースト、目玉焼きを作り、それらにセブンのコールスローの残りとヨーグルト、ホットコーヒーを添えた(写真はない)。


二日前、金曜ロードショースタジオジブリの『天空の城ラピュタ』が放送されていた。
私は幼少期からなら、通算30回以上きっとそれを見ている気がするので、今回は視聴しなかった。
対して、S氏は、序盤の「シータが空からふわふわと降りてくるシーン」と、終盤の「バルス!」あたりしか見たことがないらしい。
なんと言うことだ…、と思いつつ、目玉焼きを乗せたトーストは、通称「パズーパン」
なのだと教えてあげた。



f:id:saredosannbyou:20180608223438j:plain
S氏の帰宅後の夜に食べた適当飯。



ご訪問ありがとうございます!
バナーをクリックして、ブログランキングアップに御協力お願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます