三十路女の酒と肴、時々男

34歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


カップルの会う頻度

2017年10月6日(金)

S氏と顔を合わせるのは専ら土日祝日である。
同じ路線の隣駅同士に住居を構えているので、その気さえあれば毎日のように会うことも可能だけれど、お互い働いているし、帰宅時間も数時間異なるし、明確な理由がない限り平日に時間と空間を共有することは滅多にない。
分かりやすく求められることが愛されているという認識に直結していた若い頃なら、こういう付き合い方をきっと寂しいと思っただろう。

「私のことほんとに好きとは思えない」

という思いを長々と書き綴ったメールのひとつでも送ったかもしれない。


ところが今は全くこういう付き合い方に不満どころか満足しており、平日の仕事後は自分の自由時間として悠々自適に過ごしている。


…こういう価値観でも嫁に行けるのだろうか。


スポンサーリンク


しかし、
「今日早く上がったらご飯食べに行こう」
と、金曜日の今日に、珍しくS氏からお誘いがあった。
お誘いがあれば、やぶさかではないので、受諾の旨を返信する。

「何食べたい?」
とS氏。

行く場所、食べるものを、毎回のように委ねられている感が強い。
あちらとしては、こちらを尊重、という意味合いなのだろうけれど、毎回毎回、行きたい場所、食べたいものが鮮明に思い浮かぶわけでもないのになあ、とも思う。
たまには、向こうが率先して決めてほしい、と思っている。

けれど、今日に関して言えば、ここ連日、アボカドマグロ丼を食べ続けていた反動で、魚肉、ではなく、牛や豚を食べたい欲求が少なからず私にはあり、サムギョプサルを提案した。


f:id:saredosannbyou:20180615124509j:plain
サムギョプサルを頼むと細々としたトッピング的おかずが付いてくるのが嬉しい。
初めて食べたときはびっくり、感動したっけ。



f:id:saredosannbyou:20180615124752j:plain


メニュー表に載っていた写真に一目惚れして注文したチーズサムギョプサル。
美味。



ご訪問ありがとうございます!
バナーをクリックして、ブログランキングアップに御協力お願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます