三十路女の酒と肴、時々男

35歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


て言うか、ブログでしょ?

2017年11月19日(日)

日比谷公園で開催中のフィッシャーマンズフェスティバルへ行くことにした。
きっかけは、テレビ番組『情報7days』で昨日それが紹介されていたことだ。
テレビの力、未だ顕在。



スポンサーリンク



15時頃、日比谷公園に到着すると、屋台に並ぶ人、ご飯を手に持ち座れる場所を求めてうろつく人、立ち食いしている人等々で園中がわいわいと賑わっていた。


f:id:saredosannbyou:20180716022150j:plain


f:id:saredosannbyou:20180716022209j:plain




f:id:saredosannbyou:20180716022234j:plain


2000円分のチケットを事前に買い、幾つもある屋台を吟味し、組立てを行った結果、白子鍋、まぐろ竜田揚げ、小龍包の店の行列に並んだ。



f:id:saredosannbyou:20180716022300j:plain



f:id:saredosannbyou:20180716022317j:plain



f:id:saredosannbyou:20180716022332j:plain



美味しかったけれど、一品一品の単価がちょっと高い印象を受けた。
特に、6個入りで700円の小龍包については、少し温く、溢れる肉汁を期待していた者としては拍子抜け感が強かった。
普通の中華店で食べるものの方が、溢れる肉汁が熱く、はふはふと熱を口から洩らしながら・・・・700円あればコンビニの肉まんを6個買えたかなあ。
・・・と、フェスでこんなことを言うのはきっと野暮。


フェスティバルを後にした我々は暖かさと休息とカフェインを求め、チェーン店のカフェへ行くことにした。



f:id:saredosannbyou:20180716022411j:plain



その店内は広々としてテーブル席数が多い割に、嫌な騒がしさはなかった。
きっと読書や勉強をしていると思われる1人客が比較的多いこともあるのだろう。
その雰囲気に
「この店、作業するのに良さそうだねぇ」
と私が感想を漏らすと、
「作業って?」
とS氏。
「えーと、日記書いたりとかさ」


て言うか、ブログでしょ


不意に心臓をぐさっと突かれた思いがした。
動悸が激しくなる。

「え。違うよ・・・」

と、しどろもどろで、か細い声で返答をしたものの、やはりS氏はこのブログのことを知っているのだろうかと気が気でなくなってしまった。
リアルで親しい誰かが、仮に私がブログをやっていることを知ったとする。
もしも、本気でそのブログを探そうと思えば、ここにたどり着くのはきっと難しくないと思う。
キーワード「ブログ ○○」。
○○は、私のリアルの情報、出身や行った場所等々だ。
数通りの○○と、それと同じ数のEnterキー。
何回目かで、googleでもyahooでも1ページ目か2ページ目に、このブログが出てきてしまう、と当の本人の私は感じている。
「ブログをやっている」
とS氏に明言したことはない。
けれど、
アフィリエイトをやっている」
とは話してしまったのが災いしている。
あのときの自分、後悔するから辞めなさい、とタイムマシーンがあれば伝えたい。


更新をさぼる期間も多々ありつつも数年間なんとか一応継続し、アフィリエイトやその他諸々と連携させたり、デザインを変えたりしながら、それなりに育ててきたと思っている当ブログ。
大切な趣味だけれど、万一身バレしていたとしたら・・・いや、疑心暗鬼かもしれないし・・・と、コーヒーを口にしながらあれこれ思いめぐらせた。
とは言え、

「私のブログ知ってるの?」

と単刀直入に質問するのは、自爆の可能性も少なからずあるので、なんとも悩ましいのである。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます