三十路女の酒と肴、時々男

34歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


39歳の兄の転職と転居

2017年12月4日(月)

兄の誕生日だったので、一応LINEを送ることにした。
5歳上の、名古屋に住んでいる彼とは、特段仲が良いわけでも、悪いわけでもない。
しかし、こんな時でもないと、彼とは連絡を取らないのである。


スポンサーリンク



兄は新卒入社の企業に10年以上勤め続けていたのだけれど、色々思うところがあったようで、今年転職した。
元々はお客さんだった会社の社長に声をかけられたらしい。
意地悪な見方をすれば、そういう転職の仕方は、俺は他社から見ても必要で、魅力的な人間なのだ、という彼の自尊心をくすぐるのだろうなあ、と妹ながらに思っていた。
しかし、今回久々に連絡を取ったところ、その転職先は何らかのブラック的要素があったらしく、職歴2社目は早々に退職し、一旦地元北海道の実家に戻り、そこを起点に転職活動をするらしい。
秋に帰省した際に、
「お兄ちゃんは中古のベンツを買ったのよ」
という噂話を聞いており、きっと貯金がないのだろうなあと想像した(世代の違いか、性格、性別の違いか、兄は私より物欲が強いように感じる)。
とは言え、実家を起点に就活、ということは、道内の企業に就職をするつもり、ということだろう。
兄、姉、私。3兄妹全員、地元北海道を離れていたけれど、これを機に、兄が地元に戻るのであれば、老いた両親のことを思うと正直なところ安堵するのだった。



f:id:saredosannbyou:20180731050129j:plain

夕飯はキャベツ多めのペペロンチーノ。


新卒の就職先が埼玉だと言ったとき、
「お前くらいは北海道に帰ってやれよ」
と兄に言われた時は、押し付け合いを感じたなあ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます