三十路女の酒と肴、時々男

34歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


小説の台詞を日常生活に取り入れる

2017年12月20日(水)

仕事後、ジムへ。
参加している某コースは、インストラクターのペースにその日の消費熱量を左右される傾向にある。
今日については、肉体的負荷がそんなでもなく、あまり汗をかけなかった。

うーん、不完全燃焼。

そんなことを思いながら、ジムの窓から、道路を隔てたビルの広告看板を眺めた。
キリン一番搾りを美味しそうに飲む石田ゆり子。可愛らしい。


スポンサーリンク




f:id:saredosannbyou:20180811175830j:plain
うどん3日目。


今読んでいる谷崎潤一郎の『細雪』に、ハートを鷲掴みにされている。

細雪 (上) (角川文庫)

細雪 (上) (角川文庫)


痴人の愛』でもそうだったけれど、登場人物の相槌の表現が、「うん」ではなく「ふん」。
最初は、
(え、怒ってるの)
と思ったけれど、中々どうして中毒性がある。
段々と癖になり、実際、自分でも日常会話やLINEでも真似をし始めている。
三十路になっても、二次元から影響を受けやすい。

f:id:saredosannbyou:20180811175854j:plain




にほんブログ村

ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます