三十路女の酒と肴、時々男

34歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


33歳の一人年越し

2017年12月31日(日)

昨夜遅く、2017年の家計簿の締めを行ったところ、年始に設定した今年の黒字目標額70万円以上は無事達成。
引越しというそれなりの出費がありながらも達成出来たのは良かった。

目標金額云々よりも、途中で挫けずに1年間、家計簿をつけ続けることが出来たのは人生初で、そのこと自体が一番感慨深いかもしれない。


スポンサーリンク



昨日の時点で、年越しそば等の食料確保は済ませていた。
今日、つまりは2017年の最終日は、一日中引き籠って過ごすそうと決めていたからである。


昼頃までベッドで2017年最終日を霧散させた後、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』一挙再放送を録画をしつつ、のんびりと視聴しながら、


(あと9時間で今年も終わりかあ・・・)

(あと7時間で今年も終わりかあ・・・)


と、都度都度時計を見ては、1人カウントダウン。

せめてこのくらいはと、クイックルワイパーを、いつもはあまり手出しをしないソファー下の床も含めて滑らせる程度で、私の大掃除は終了。
子供の頃は、例えば抜け毛一本でも今年のごみを来年にも持ち越したならば不吉なことが起きる、と一種のおまじないと言うか、願掛けを自分自身にかけてながら掃除していたっけ。



f:id:saredosannbyou:20180821005358j:plain


18時台、早目の年越しそば。ちょっとしょっぱくなってしまった。


NHKにチャンセルを合わせる。
私はなんだかんだ紅白を視聴する者である。

進行を見守りながら、その感想をツイートするのは例年通り。
今年の紅白は、うっちゃんの司会がかなり安定感があり、さすが、という感じ。
来年もうっちゃんでいいでしょう、と思う。


そして、安室ちゃんのラスト紅白。
曲が発表された時は、しっとり系よりヒットメドレーをダンスキレッキレで歌って欲しかったなあ、と正直思ってたけれど、実際彼女のラスト紅白を見、敢えてそうしなかったことに、安室らしさを感じ、納得させられたのだった。
あと約9か月で引退かあ。


f:id:saredosannbyou:20180821005313j:plain

私として今年の紅白で一番「面白かった」シーン。富士山を登る石川さゆり

紅白も終わり、今年も残り数分となった。

毎年、どのチャンネルに合わせて新年を迎えるか決めかねて、ザッピングを繰り返してしまう。
今年はテレ東のジルベスターコンサートでカウントダウンをすることにした。


10、
9、
8、
7、
6、
5、
4、
3、
2、
1…

ハッピーニューイアー!

いつも何の気なしに跨いでいる一日の終わりと始まり。
新年と言うだけで、取って付けて盛り上がるのも不思議だけれど、それでも、やはり新年は、新品の真っ白なノートに開いたときみたいに気持ちが高揚する。


さて、2018年。
その開いたノートに何を書いていこうか。




にほんブログ村

ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます