三十路女の酒と肴、時々男

35歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


美容師さんに求めること

2018年1月13日(土)

昼頃、起床。
昨晩、炊飯開始後に、友人から飲みの誘いを受けた為、保温しっぱなしだったご飯と、石狩汁の残りを食べた。
そして、また少ししてから惰眠。


スポンサーリンク



18時半頃起きると、ほぼ寝過ぎ、若干二日酔いとホルモンのせいで、頭痛に悩まされた。
が、薬を飲んだらすぐ治まった。素直な体である。

夕飯は、セブンのパンと飲むヨーグルト
昼と夜のメニューを逆にした方が相応しい気も。

***

ベリーショートにして一晩が経った。
鏡に映る自分の姿を見、清潔感が増したし、似合っている、とは思う。
けれど、「魔法」にかけられないまま、美容室を出てきたので、心もとなさがあるのだ。
ここ数回通っている美容室は値段も手頃だし、場所的に通いやすくもあり、まあまあ気に入っているのだけれど、美容師さん(年下の男性)が、カット終了後、
「似合ってますね~」
「上手くカットできました」
「かわいいです」
等々のリップサービスをしてくれないのである。

恐らく彼はショートヘアーよりもロングヘアの女性が好きなのであろうけれども。
美容師さんには、勇気と自信という魔法を是非習得して頂きたいものである。大事よ。



にほんブログ村

ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます