三十路女の酒と肴、時々男

35歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


顔面血まみれの男性

2018年1月16日(火)

仕事を終え、自宅最寄り駅から自宅までの道すがら、周囲に特筆すべきものが何もないところに、社会人世代が複数人たむろしており、
はてな?)
と怪訝に思った。
歩きながら、その中心部に佇む中年男性に目をやると、顔面血まみれであった。
雰囲気から察するに、彼を心配している人達が周囲に点在しており、どうやら救急車を待っている時点、という状態のようだった。

(顔から転んでしまったのかなあ)

と思いながら、私はその人垣を構成する一人になることはなく、そこを素通りした。

スポンサーリンク




しめじを買って帰ったら、冷蔵庫に未使用のしめじを発見してしまった。
冷蔵庫の中身を全く把握できていない。

古いしめじを使ったペペロンチーノ。


食後、S氏に
「顔が血まみれのおじさんがいたよ」
とLINEしたら、
「ケンカ?」
と返信が来た。

その線、全く想像していなかったので、私は平和ボケしているのん気者なのだなあと感じた。



にほんブログ村

ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます