三十路女の酒と肴、時々男

35歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


雪に弱い東京

2018年1月22日(月)

「関東は大雪の予報」という情報が、昨日からテレビやネットで騒々しく取り上げられていた。
朝の出勤時からぱらぱらと白い、小さい粒の雪が舞い降りてはいたけれど、コートのフードをかぶれば、やり過ごせる程度のものだった。
出勤後は、ブラインドが下された社内ではその様子をうかがい知ることはなかった。


スポンサーリンク


けれど、時間の経過とともに、天気予報通り、その勢いは増していったようで、午後に
「15時半を目途に退社するように」
との連絡が総務から来た。

早く帰れるとは、なんとも嬉しい。
そんな対応をした会社は少なくなかったようで、17時前だというのに帰りの電車は会社員とおぼしき乗客でそこそこ混んでいた。

(ホワイトな会社、知らなかっただけで結構あるんだなあ)

過去、自分がブラックもどきの会社に勤めていた時は、世間知らずだったので、そういう認識もなかった。


家路。

帰宅後、発泡酒を飲みながら、相撲中継を眺め、いつもの平日より約2時間早く家にいる喜びを噛みしめた。
相撲の観客に、林家ペー・パー子夫妻と西川先生がいた。



うーん、わかりにくいかな。


夕飯は牛丼。
やはり紅ショウガがあると、味が締まる。


夜のニュースが言うには、夕方~21時頃までは帰宅困難者が結構発生したらしい。
東京は雪に弱い。


ベランダに作った雪だるま。



にほんブログ村

ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます