三十路女の酒と肴、時々男

34歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


危機管理意識の低さ

2018年9月7日(金)

札幌在住の友人からLINEの返信が来た。
彼女の住む街では、早朝5時半頃に電気が復旧したとのこと。
昨晩は、スマホの電池も切れ、真っ暗な部屋でお菓子を食べて過ごしたらしい。
そのメッセージ語尾に「笑」が付けられていたこともあるけれど、不謹慎ながらそれを想像するとクスっと笑ってしまった。
それが一晩だけでなく、何日もに渡って、となればそんな反応も出来ないだろうけれど。


スポンサーリンク



実家もそろそろ復旧したかしらと、昼にメールを入れてみると、地元は未だ停電中とのことだった。
昨晩は、ろうそくで過ごしたらしい。
実家、昔は、懐中電灯あったはずなので、今はもうないのだなあ。
ろうそくは火事が怖い。

こうも自然災害が頻発し、自分と親交のある誰かが被災し、生の声を聞くと、私も含め皆、防災意識が低いことを実感。
私も懐中電灯は持っていないし、非常食もカップラーメンがたまたま一個あるかないかくらい。
冷凍食品はあるものの、いや、停電になってしまえば、非常食にはならないよね、と当たり前なことに気付いたりした。
近々防災セットを買おう。
日々が過ぎ、日常にゆるゆると生活が戻り、この危機意識が薄らいでいく前に。
※日没前に電気復旧連絡が実家から有り。

夕飯は、金曜日ということでにんにくたっぷりラーメン。

22時頃からランニング。6~7kmでばてて、後半はほぼウォーキングをし、合計10km達成。



にほんブログ村

ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます