三十路女の酒と肴、時々男

34歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


2018年の私のある失敗

2018年12月30日(日)
S氏が年末年始は帰省するということもあり、私は今日から丸4日間はコンビニ店員等を除き、人と接する予定はなかった。
職業会社員という身において、この「短期間の他者と関わらない自由」は寂しいどころか高揚感を私に与えるわけで。


スポンサーリンク





まず、脳裏に浮かんだのは、
(よし!にんにくたっぷりのラーメンを夕飯に食べるぞ!)
ということだった。
私の『2018年の失敗ナンバーワン』と(私の中で)名高い1件は、仕事で色々とストレス負荷があったある木曜日、ラーメン花月において、生にんにく(計4個)を嵐げんこつラーメンにすりおろしたことである。



      ♪~回想~



複数の企業がテナントのビルに、私の会社も入っている。
ラーメンを食べた翌朝の出勤時のエレベーターは、数社の会社員達で若干混み合っていた。
上昇するエレベーターは幾つかの階で止まり、その度に人を降ろしていき、最終的に、私と、私と同じ会社の他部署の女性の2人きりになった。
と、その瞬間、私のそばに、彼女はそそっと寄ってきて、少し顔をしかめながらこう呟いたのだ。


「すごくにんにく臭かったですね~」



ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!それ絶対!!!!絶対!!!!絶対!!!!私!!!!!!




やばい!!!!!!!!やばい!!!!!!!やばい!!!!!!!!!!



てか!!!



私!!!





そんなに臭いの!!!!????




彼女はまさか私から、その臭いが発されているとは思わず、話しかけてきたのだろう。
この一瞬間に、毛穴から冷や汗と共により一層のにんにく臭が出た、はず。


「え~・・・そんな臭いしましたかねぇ」


突然の指摘に、私はすっとぼけを決め込んだ。


その後、更衣室で、

「多分、3階の○○会社の男性だったと思うんですよね〜」

と言われた時は、

(よし!誤魔化せた!)

と安堵した。が、

(いや・・・待てよ・・・?)


エレベータを2人で降り、更衣室に向かう間、距離を取って歩いたつもりではあるけれども…。


閉鎖空間を抜けても尚消えないにんにく臭。


むしろ、ぴったりと寄り添ってくるにんにく臭。



彼女はもしかしたら、



(やばい・・・臭いの元、佐藤さんじゃね!?)


と気付いたのではないか。


彼女が別の階の男性のせいにしてくれたのは、彼女の優しさだったのではないか。

デスクに着席後、冷静になってみると、そんな思考がぐるぐると巡った。

取り敢えず…、認めたくはないけれど、現在進行形で、私がエレベーターに充満させるレベルでにんにく臭いのは紛れも無い事実だった…!



I 



AM 



NINNNIKING.



その日は終日、なるべく人に近寄らず、ネットで


「にんにく 臭い 速く消す」



でググり、水をがぶ飲みし、トイレに頻繁に行くことを繰り返し、急ぎじゃないのに郵便局に出掛けたりして時間が早く過ぎるのを待ったのだった。





        ~♪回想終了~




そんなにんにくトラウマにより、平日はその摂取にかなり神経質になったと思う。

しかし、今日から4日間、誰にも会わないのであれば、誰に迷惑をかけると言うのか。
にんにくたっぷりラーメンをいざ、食そう。
それを楽しみに、私は夕方までの時間を

・一年の労いのマッサージ90分コース
・カフェで年賀状書き
無印良品で買い物
・スーパーで年末年始の引きこもり用食材の買い出し

をし、過ごした。

さて、ラーメン屋へ向かおうという夕刻、私の
両手はスーパーの惣菜等がたっぷり入ったビニール袋と無印良品の紙袋、そして、鞄に塞がれてた。
しかし、恋い焦がれたにんにくに会いに行く足取りは軽やかだった。





む?




店に近づいているのに、いつもの看板が視界に入ってこない。




いや。まさか。



店前に到着したが、看板も店内も電気はついておらずひっそり静まり返っている。
恐る恐る入口の貼り紙を見ると、


12/30(日)15:00閉店
12/31(月)~1/3(木)年末年始休業




(に…にんにく…)



あまりのショックにそこから15分程の家路、歩く度に、ビニール袋の中のお惣菜が直しても直してもアンバランスに傾くことを繰り返し、それがなんとも忌まわしく、私をより一層イラつかせたのであった。
あああ!!!もう!!!



私の心の動揺と共に、ちょっと崩れてしまったお惣菜。




にほんブログ村

ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます