三十路女の酒と肴、時々男

35歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


2019年の目標について

2019年1月19日(土) 

年が明けて早19日。
あっという間に今年の12分の1が終わりつつある。
ああ。早い。早い。



スポンサーリンク




手帳はここ数年、ほぼ日手帳を利用している。


2018年は手帳の後ろにある、「リスト100」というページに、一年間で達成したい100のことを書き出していた。
それは、例えば、

・年間85万円以上貯金する
・マラソン大会に出る
・読書年間100冊
・家の近くにある銭湯に行ってみる
・旅行に行く


等々、生活の中の大小様々な目標で。



けれど、2019年版のほぼ日手帳からはそのリスト100のページがなくなってしまっていた(ネット上からダウンロードは出来るらしい)。
それならばと、今年は、メジャーリーガーの大谷翔平君の高校の頃の目標設定手法を参考にすることにした。






そして、これが今年の私の目標。印刷したものを手帳に貼り付けた。

婚約について

年末にTwitterにこの目標をアップしたときに、やはり「婚約」に注目するフォロワーさんが多かった。
私も2月で35歳となるし、そろそろ頃合いではないかしら、と思っている。
けれども、自分の独断でどうこう出来ることではないし、相手はのんびり屋のS氏である。
「入籍」を目標をしなかったのは、私の、控えめ、自信のなさ、弱気が起因しているのである。


フルマラソンについて

私の趣味のひとつとして昨年台頭したマラソン
実は、2018年は10kmマラソンに2回、S氏と共に参加した。

私が今、20代であれば、今後、15km、ハーフ、30km、最終的にはフル、と例えば1~2年スパンで、段階を踏んで走行距離を伸ばしていったのではないかしら、と思う。




けれど、私も来月35歳になる。



2年後は37歳だ。




2019年の目標の「婚約」が無事達成できた場合・・・入籍・・・出産・・・。
自分の年齢からの逆算。
子供が欲しいのであれば、悠長なことをもう言っていられない年だという自覚。

フルマラソンと女としての人生の優先度は言わずもがな、だ。



段階を踏んでフルマラソンを、と思っているうちに、大会出場のタイミングを逸するのではないだろうか。
この心配は、杞憂に終わるかもしれないし、終わらないかもしれない。


けれど、少なくとも今現在が、私が自分のことだけを考えて、フルマラソン大会に出場できるタイミングであることは間違いない。
ほぼ歩く結果になったとしても、ただの思い出作りだとしても、だ。
15kmは走行し、残り30km弱は早歩き。
それで、5時間半内にゴール出来れば御の字かなと今のところ思っている。

読書年間100冊

2018年は同様の目標に対し、結果は約75冊と未達。
昨年は読んだ本をただ手帳に箇条書きしていたのだけれど、今年はジャンル毎の読んだ冊数がわかるよう手帳の2ページを4分割。


ジャンルは大雑把に分けた。



ブログを週3以上更新

・・・あれ???年明け早々から・・・・今日から頑張っていこう。




はてさて。
どんな一年になるやら。
兎にも角にも、健康で平和な一年を過ごせますように。
それがなんだかんだ、一番大切。





にほんブログ村

ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます