三十路女の酒と肴、時々男

35歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


ゼビオへ無料足型測定へ行く

ランニング用シューズが、Amazonで買ったadidasの四千円以下の安物であることを姉に伝えたところ、
「フルマラソンを走るなら、もっとちゃんとしたやつを買った方がいいんじゃない?アホか」
と呆れながらも助言された。

今のシューズの走行距離は500キロを超えたくらいなはずだし、先日なんとかかんとか初フルマラソンを終えた身として、区切りとしていいかもしれないと、休日の今日、スポーツショップのゼビオへ足を運んだ。

ゼビオを選んだのは、無料足型測定をやってくれるらしいことをネットで知ったためである。


ゼビオの無料足型測定| the Super sports XEBIO ( スーパースポーツゼビオ、ゼビオスポーツ) Official Website




スポンサーリンク





私の足のサイズは約22.5センチ。
そして、これまでは23センチのシューズを自己判断で履いていたのだけれど、先日の板橋シティマラソン後、マッサージ無料コーナーで、実際のサイズ+1センチくらいが靴のサイズの目安なので、23だと小さくないですか?という指摘をされていた。
確かに、これまで足の爪が内出血したりすることもあって、靴のせいなのか、走り方のせいなのか判然とせず、気になってはいたのだった。

そして、今回ゼビオでも、測定後に、足のタイプ的にこれこれこの辺りのメーカーが良い、実際の足のサイズよりも1センチくらい大きめの方が良いというアドバイスをもらった。

悩んだ末に、自分が知ってるメーカーのasicsの、予算内で高すぎず安過ぎないシューズの、23.5センチを試着。

体感としてジャストサイズ。これが正しいのか否かがわからず、
「ピタッとしますねー」と私。
asicsのこの種類はこれこれこーで、なんたらかんたらでピタッとした作りで〜。ちょっと立って頂いていいですか?」と店員さん。
私のつま先を押しながら、
「うーん、これはジャストサイズ過ぎるから、24くらいがいいと思います。走っているとこれだと〜」とのこと。
言うことを聞いて、24センチを購入することにした。
メーカーや靴の種類によって勿論サイズは多少異なるのだろうけれど、自分だけの判断では、24を選ぶことはなかっただろうなあ。
これで良かったはず!

asicsのGEL-Kayano、12000円弱を購入。
これで速くなっちゃうかもね!


帰宅後、年内に関東近辺で開催されるマラソン大会を検索。
うーむ、どれがいいやら。
目標が欲しいな。




にほんブログ村

ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます