三十路女の酒と肴、時々男

35歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


男友達からの久々の連絡

昨日今日は、なぜだか、地味に、ぐったりと疲れていた。
仕事から帰宅後、ソファーでじっと動けずに数時間を過ごす連日。
早く寝ればいいのに、その準備すら面倒で、動けずにいた。


夕飯。明太子パスタなど。


スポンサーリンク



以前住んでいたところの近辺で、殺人事件があったらしいことをLINEニュースで知る。
そして、それから程なくして、そのニュースを私同様に知ったらしい男友達からLINEが届いた。

「大丈夫?」


最後に彼と連絡を取ったのは、何年前だったろうか。
二年前か…もしかしたら、三年前ほど前だったか。
彼が結婚してからの年数も恐らくそれくらいだったかしらと、記憶を手繰り寄せながら、彼の近況を確認。
「子供は出来た?」
と聞くのは無神経かしらと思案していると、向こうから、その報告がすんなりとなされた。


仕事。
結婚。
出産。
家購入計画。


30代のオトナの近況を報告って、どうにも現実的過ぎるが、なんやかんや1時間程LINEをやり取りした。
この年で、二年半付き合っていて結婚話が出ていないことには
「まあ…気にしてないならいいけど…」
という反応をされた。
気にしてないわけではないけど、その辺、匙加減が難しい。
子供が欲しいなら、急ぐに越したことはないのはわかっているのだけれども。
とにかく、S氏、早く転職して欲しい。


「今度飲みに行こうよ〜」
と気軽に誘うのはNGと、私も、そして、あちらも思ったのだろう、会う約束をしようとはお互いしなかった。
そんな大人の男女のコミュニケーションマナーに若干の寂しさは感じた。
お互いが独身で、気軽に会っていた日々もあった分、余計に。


とは言え、既婚男性が独身女性に久々に連絡を寄越してくる時は、心が弱っているのかしら、刺激が欲しいのかしら、とも少し思うのだった。

ふとしたことで、私のことを思い出してこうして友人が連絡をくれたこと自体は、勿論、嬉しかったけれどね。
次は何年後かしら。




にほんブログ村

ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます