三十路女の酒と肴、時々男

35歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


新元号発表

(新元号を知らない状態なのも、あと3時間半で終わりかあ…)
朝、通勤電車に揺られながら、そんなことをぼんやりと思った。
早く知りたい反面、天皇が御退位の意思を表明されてからのこれまでの期間が、なんとも貴重な心持ちがし、名残惜しくも感じた。
元号の発表は午前11時半頃に予定されていた。



スポンサーリンク


発表予定時刻の約5分前、部署内のテレビの電源がつけられた。
普段それが起動されることはほぼない。
前回籠池さんが国会の証人喚問に出た時、だっただろうか。

予定時刻を5分過ぎても、まだ発表はない。
焦らされている。

そして、満を持して、菅さんが画面に登場した。



「新













す」



(??????)



菅さんの声がはっきりと聞き取れなかった。


(何?平和?新元号、平和なの?平和っていい元号だけども!)


と、1人混乱している内に、小渕さんがそうしたように、菅さんもおもむろに額を頭上に掲げた。

(見えない!!!!!)


これは実際、所属部署のフロア複数名からも突っ込みが入った。

(何!?今和?何何何何!?)

通訳のワイプに新元号を隠されたのは数秒のことだったのかもしれないけれど、なんとも長く感じた数秒だった。


元号は、令和。
ぴんと来ない。
2ヶ月くらい経てば、慣れるのかな。

それにしても、日本国民にとって、元号って重大なんだなあ、と今更ながら感じた。
ここ最近亡くなった著名人等のニュースを見る度に、
(新年号、何になるか知りたかっただろうなあ)
と勝手ながら思ったりしていた。


夕飯。ラーメン。

姉とのやりとりで、私が「今上天皇」をずっと固有名詞と勘違いしていたことが発覚。
在位中の天皇、って意味なのね。
賢くなった。



にほんブログ村

ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます