三十路女の酒と肴、時々男

35歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


お洒落が照れ臭い三十路

だいたい2ヶ月おきに美容室には通っており、明日はその予約日。
私は自分自身の外見を磨く、という事への関心度が、一般女性よりも低いという自負がある。
お洒落をする、女らしくする、という行為に対し、三十路になった今でもどこか照れ臭さみたいなものがある。
中学生雑誌ピチレモンを読むところから人生をやり直すべきなのか。


あ、ピチレモン、休刊だった。



スポンサーリンク



美容室では、
「この2ヶ月で伸びた分を切ってください。あとはお任せします」
くらいで済ませたい。
けれど、営業時間と立地条件からここ一年ほど通っている店の美容師さんはそれでは説明不足のようで、あれやこれやとコミュニケーションを取る必要があり、それは私としては億劫である。
プロのセンスと技術に私は身を任せたいのだ。

しかし、だからと言って、新しい店を開拓するのも面倒だ。
上京してから数店舗を経由しての今の店舗であるが、振り返れば、指名していたのに、地元で独立する云々で店を辞めていった美容師さんの数は4人ほどだろうか。
出会っても、またそんな別れを迎え、そして、また出会いを探し関係を築くという過程を経なければならないのも気が重い(婚活に似ている)。

ゆえに、結局、今の店に通い続けるわけである。
言葉であれやこれやと髪の長さを注文するのも大変なので、ここ数回は、学生の頃のように、事前に目星をつけておいたネットのヘアカタログを美容師さんに見せるという対策を講じている(こういう対策、きっと皆、やっているのですね)。

明日のヘアカットに向け、今日もホットペッパービューティーのヘアカタログの、カテゴリー、ショートボブをスクロール。


ショートヘア画像を見過ぎて、ショートヘアがゲシュタルト崩壊気味だ。



夕飯は昨日のうどんの残り。
絹豆腐…かたまり…。
〆は雑炊。



にほんブログ村

ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます