三十路女の酒と肴、時々男

35歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


わたし、定時で帰ります最終回

先週の新潟地震の影響で放送延期になったわた定の最終回を視聴。

ここに至るまで、向井理はかっこいいなあ、と自分としては理性的な感情で評価してきたのだけれど、この最終回で理性はぶっ飛びました。



↓ネタバレに少しなるかな??




イケメンがかわいいって最強かよ…。
ああいうプロポーズ、素敵。



ドラマの中で、主人公のゆい(吉高ゆりゆり)が、向井理に、社内では苗字でさん付け、社外では下の名前で呼び捨て、そして、KAT-TUNの中丸からは、下の名前でちゃん付けされており。

男の人に下の名前でとんと呼ばれていないので、羨ましくなりました。


前に勤めていた会社の先輩後輩という名残もあり恥ずかしいのかS氏は、私の名前を呼んでくれないのですな。
付き合う前は、私のことを、苗字+さん、で呼んでいたのに、今は苗字も下の名前も基本呼んでくれない。
付き合っているのに、苗字+さん、って…という思いもあるのでしょう。

私も私で、彼の呼び方は、付き合う前と変えずに、苗字+君、なので、あまり人のことは言えないのかも。

でも、ドラマの中の吉高ゆりゆりが羨ましかったので、ドラマの感想LINEをS氏と送り合う流れで、
「今さらなんだけど、たまに、下の名前で呼んでほしいなー」
とリクエストしてみました。
S氏が言うには、
「前に(下の名前で呼ぼうとしたら)断られたけどなあ」
とのこと。

はて?
全く記憶にないけどなあ。
照れ隠しで、断ったのかしら。
全く記憶にないけどなあ。
単に、恥ずかしい、と言ったのを、断ったと受け取られた可能性もあるかなー。

それはさておき、一応は了解してくれたので、これを機に下の名前で(たまには)呼ばれて、女性ホルモンを、じゅん、とみなぎらせたいな、と思います。



ブログ、ハードルを下げてつらつら書いていくので、推敲もあんまりしませんよー。


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます