三十路女の酒と肴、時々男

35歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


普段テンションが低い反動で、お酒は好き

スポンサーリンク



ここ最近、アルコール摂取はほぼ金土だけ、という暮らし。
週の半分以上、もしくは、そのおおよそで、アルコール摂取を欠かさなかった20台後半からの数年間は、私にとって一種以上だったのかもしれないが。

吐くまで。
記憶が飛ぶまで。
歩けなくなって、駅員さんに車椅子で家へ送られるまで。

それでも飲まずにはいられなかったのは、体力、精神力もさることながら、なんやかんやストレスを抱えていたのかもしれないなあ。

酒は飲んでも飲まれるな、の体現を、30半ばで漸く実践出来るようになってきたよ。


とは言え、いつもの立ち寄りがちな家の近所のコンビニで、
(スーパーと比べてどうせ割高なら、今日はノンアルじゃなくて、発泡酒でいいか)
と、がめつくお酒を買ったのが良くなかった。

帰宅後、チョコをつまみに、その発泡酒の喉越しを楽しんだら、どうにも眠くなってしょうがない。
時刻は20時前。
30分だけ仮眠して、そのあと、ちゃんと夕飯を食べようと、アイフォン のタイマーをセットして、ベッドに横になった。


タイマーが鳴って、それを消したのは覚えているけれど、その後ちゃんと目を覚ましたのは0時頃。
四時間も寝てしまった…。

そうか。
そうだった。
それもあって平日、お酒を飲まないようにしていたのだったよ。
私はそういう省みをすぐに忘れてしまうから良くない。

食べるか否か迷った末、結局食べた夜中のパスタ。
テーブル汚れてんなー。



にほんブログ村

ブログランキング参加中です!クリックしてランキングアップに御協力お願い致します!


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます