読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女の酒と肴、時々男

32歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


ナンバーワンよりオンリーワンという言葉はあまり好きではない

グルメ 漫画 バイト 雑談


さて、先週の金曜日が初出勤、そして、今週火曜日から本格的にスタートしたデータ入力系の短期バイト。

取りあえず、5連勤して本日はお休み。

明日からまた5連勤予定です。



この一週間の感想を少し。



なんでしょうね、前職で約7年、週2回早番あり、毎日残業あり、月2は土日出勤あり、代休有休取れず、という生活を送っていて、それを当然として過ごしてきたのに、2か月ゴロゴロ過ごすと体がなまってしまうのですね。結構疲れました!




f:id:saredosannbyou:20141108185523j:plain
大した時給でもないので、ついつい仕事後に一人酒です(よだれ鶏美味しい)。




さて、私は今回バイトリーダーを任されております。


そうは言っても、それはほぼ名ばかりで(時給も他の皆さんと同じですし)。

火曜日から働いていらっしゃる方よりも、その前週の金曜日のたった一日分だけフライングで長く勤務しているだけなので、実力があるわけではなく、その企業に関しての専門知識があるわけでもありません。


単に、社員さんが離席している時等に、その場を取り仕切る存在が必要で、その存在にシフト量だったり、職歴だったりで比較的適しているかな~、という人間が私だったので白羽の矢が立っただけなのですよね。


でも、折角、白羽の矢が立ったので、社員さんが取り決めた入力ルールがどう考えても非効率だなあ~、と思ったら、率先してルール変更を提案したりはしています(こういった発言は、リーダーポジションでなければ、性格的に絶対出来ないので良かったのかなと)。



昨日は昨日で、私の両サイドの席に初出勤の女性が割り振られたのもあり、仕事の合間合間に、

「わからないところないですか?」


「じゃあ、私、実際にやってみるので、見ててもらって良いですか?」

と積極的に声をかけたりとしていました。


私、中学校まではいわゆる、がり勉&秀才タイプだったので、人に教えたりするの結構得意というか好きなんですよね。

と言うのは、「天才」ではないので「感覚」で仕事が出来ない。なので、全て方程式だったり法則性に当てはめて考える性格なんです。

ゆえに、何か質問をされた場合、その法則に基づいて説明出来るし、その質問が出るということは

(今後こういうところで躓くだろうな)

とか
(ここも多分曖昧に理解しているんだろうな)

とか結構わかるつもりだったり。


あとは、前職で人に説明する仕事を約7年していたので、仮に理解力があまりよくない人とお話しする場合でもそこまで苦にならない(相手にやる気がない場合はさすがに苦になりますが)。

そして、人に何かを教えるときに気を付けていることが幾つかあり。

まず、

(何でこんなこともわからないだろう)

…と思ってしまっても、
(人それぞれキャパシティが違うしなあ)

というふうに考えるようにしていて、それによってストレスを溜めず、尚且つそのストレスを相手にぶつけないように気を付けています。


「何でこんなことも」はあくまで自分の主観に過ぎないですし、新人さんにとっては「こんなこと」じゃない場合も多々あるわけで。



あとは、自分のことを偉いと勘違いしない、ということを気を付けています。

ただ経験値の差が仕事をする上での引き出しの差になっているに過ぎないので。
教える相手よりも「知っている」ということを「出来る」と考えて偉そうにするのはちょっと違うかな、と思っています。

要は謙虚でありたいのですが、…でも、これはどうしてもつい偉そうにしてしまっている瞬間はあるんだろうなあ…。。(実際、この記事も偉そうと言えば偉そうw)




私がこういった考え方をするようになったのは、今書いているパワハラシリーズ(※宜しければ、サイドバーのカテゴリー「パワハラ」からご覧下さい)で、嫌な教育(?)のされ方をした経験と退職後に姉に

「人それぞれキャパシティが違うんだから、半年で辞めようがそれは恥ずかしいことじゃない」

と言われたことの影響だと思います。

人それぞれキャパシティが違う


これは


ナンバーワンよりオンリーワン


なんて言葉よりも私にとって魔法の言葉だったりします。




これまで経理で求人を探していたけれど、人に教える仕事も良いなあ、なんて思ったりする、要はまたキャリアプランがブレブレな今日この頃なのでした。




単純に今思うのは、仕事があるって有難い、ということと、仕事って楽しいなあ、ということなんですけど。


f:id:saredosannbyou:20141109221739j:plain
うそつきパラドクス2巻参照。でも、これは仕事後に超可愛子ちゃんが部屋で待っているから、という理由w


うそつきパラドクス 2 (ジェッツコミックス)

うそつきパラドクス 2 (ジェッツコミックス)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
読了後、是非クリックお願いします!更新のかなりの励みになります!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます