三十路女の酒と肴、時々男

36歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


小さいけど大きいこと

会社には、福利厚生として、ドリップ式のコーヒーサーバーと、ウォーターサーバーがありまして。

 

毎朝コーヒーサーバーに早番の人がコーヒーを淹れておき、飲みたい人が都度注いで飲む、という感じでして、私は、1日マグか3、4杯は飲んでまして。

 

先々週か先週のある日の遅番の時、コーヒーサーバーの片付けをしていたら、ふと、フィルターの中のコーヒーの粉がこれまでより少ないなと感じた。

 

飲んでるときに味が薄いとは感じなかったので、淹れてる量をもしかしたら減らしてるのかな?と推理し、その理由は気になりつつも、部署内の人間関係事情で、それを話題にせず過ごした。

 

そして、今週から私が早番シフトで、朝は以前通りの量でコーヒーを準備していた。

が、朝淹れた量をわかっていると、コーヒー消費量が明らかに減ってると確信。

というか、所属部署でコーヒー党なのは、私と一昨年入社した男性だったのだけれど、前までは就業中に定期的にコーヒーをおかわりしていたその男性が、朝から何故かコーヒーを飲んでる様子がないと気付き、疑問に思い、こっそりメールで聞いてみると

「先日から水筒持参するようになりました。午後にコーヒーが余ってる時は頂いたりしてます」

とのこと。

 

「それは夏だからですか?コロナ禍だからですか?もし、今までよりも消費されないなら、朝準備する量減らそうと思って」

と返したところ、予想外の返事が。

まとめると、

 

・コーヒーの粉の消費量が一昨年度から2倍以上になったので、消費量を減らすように〇〇さんに言われた。

・丁度水筒を買ったタイミングだったので、持参しよう思った

・佐藤さんにも伝えておくと言ってましたが聞いてませんか?

 

 

聞いてない…

 

 

長くなるので、つづきはまた今度。

 

 

スポンサーリンク  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます