三十路女の酒と肴、時々男

36歳、独身、東京都民、一人暮らしの会社員(♀)。なんでもない日々の記録。


苦手な食べ物の克服について

2017年7月17日(月) 海の日

この時期は、ドライ、標準プラス2度が程よいエアコン設定かもしれない。
夏場、冬場、マイベスト設定を毎年こうして吟味、検討する。



スポンサーリンク



夕飯は残り野菜でカレーをと思っていたけれど気が乗らず、鶏肉と野菜をグリルしたものを食べて済ませた。




f:id:saredosannbyou:20180114231713j:plain

…のだけれど、夜更けになって空腹に襲われてしまった。
さて、どうしようと思ったときに、冷蔵庫の中の納豆の存在を思い出した。
私は食事の席で話題に上がりやすい、
「嫌いな食べ物は何?」
という問いかけに、
「納豆と漬物が苦手かな」
と答える日本人である。
ちなみに、私の嫌いな漬物は、コンビニのお弁当のすみにいるような、狭義のそれだ。
キムチや紅しょうがやガリ、ピクルス等は普通に好きである。

対して、納豆は大粒だろうと小粒だろうと例外泣く、子供の時から味と食間が苦手だ。
生涯で合計3パック食べたかどうかも怪しいところだ。

けれど、先日姉との会話の中で改めてそれを薦められたこと、そして、栄養が満点らしいという魅力に乗せられて、魔が差したと言うべきか、三十路の改めての挑戦というべきか購入に至り、その後数日間冷蔵庫に鎮座させていたのである。


f:id:saredosannbyou:20180114231629j:plain

満を持して…頂きます。


覚悟していた、吐き気に襲われる、というような状況には陥らず、早く食べきりたい、という感情が沸き起こり、箸を進めた。
それは、美味しいから、ではなく、嫌なことを早く済ませたい、という思考ゆえの、早く食べきりたい、である。
やはり好きにはなれないらしい納豆。
子供の頃好きではなかったピーマンは、今は好きなのになあ。



ブログランキング参加中です。
バナーをクリックしてランキング状況を確認頂けると更新の励みになります!m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ↑ ランキング参加中!こちらから順位確認出来ます